このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
塩豆腐のステーキ

【ダイエットの味方!】豆腐だけで絶品おかず!ウマさの秘密は『水抜き方法』だった…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

豆腐は、たんぱく質が豊富にあり脂質が少ないのでダイエットにはピッタリの食材ですよね。でも毎日冷奴なんて寂しすぎる…。そう思われている方へ、豆腐料理のバリエーションの1つとして「塩豆腐のステーキ」をご紹介します!

  

1. 濃厚!「塩豆腐のステーキ」の作り方

濃厚!「塩豆腐のステーキ」の作り方
これはただの豆腐ステーキではありません。
塩で水抜きすることで豆腐から余分な水分が抜け、濃厚な味に仕上がります!

材料
  • 豆腐  1丁
  • 塩  小さじ1
  • 油(焼く用)  適量
(トッピング)
  • 長ネギ  適量
  • ミョウガ  適量
  • ごま油  小さじ1
  • ポン酢  大さじ2
  • すりおろし生姜  適量
  • 卵黄  1個
  • かつお節  1パック
作り方
  • 豆腐に塩をまんべんなくまぶし、キッチンペーパーで包む。網を敷いたバットに豆腐を乗せ、冷蔵庫で一晩おき、水切りをする。
  • 豆腐は水気を拭き、厚さを半分に切る。
  • 豆腐を油を引いたフライパンに乗せ、焼き目がつくまで中火で焼く。
  • トッピングを作る。長ネギ、ミョウガは薄切りにし、ごま油、ポン酢、すりおろし生姜と混ぜておく。
  • 焼き目がついた豆腐の上に、4、卵黄、かつお節を乗せ、完成!

2. 実際に作ってみた!

実際に作ってみた!
豆腐は木綿を使いました。絹でもできるようです。
ミョウガがなかったのでミョウガなしで作りました。
塩でしっかり水抜きしたおかげで、焼く時も形が崩れずキレイに焼けましたよ。

3. お味は?

お味は?
豆腐の水分がしっかり抜け、みっしりしていて冷奴より濃厚!
豆腐ステーキってさっぱりしたイメージがありますが、ごま油と香味野菜・卵黄のトッピングでほどよいコッテリ感もありおいしい!
(写真は、生卵嫌いの子どものために卵黄なしです。)
ひとりで1丁食べてしまいました!

結論

「塩豆腐のステーキ」はとてもおいしいダイエットの味方でした!
豆腐は塩をまぶすことでしっかりと水抜きができ、濃厚な味わいになります。
香味野菜のトッピングもおいしかった!
他にも、青じそや「食べるラー油」などを乗せてもおいしいと思います。
我が家の定番メニューになる予感...!
気になりましたらお試しください!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧