このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
暖房を効率よく使用する

冬のエアコンは「あの設定」が電気代の節約のカギ!?意外と知らない『すぐ部屋が暖める』エアコン使用方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月23日

暖房をつけてもなかなか部屋が暖まらないと、イライラすることがありますよね。そんなときはこれから試す方法を使えば、すぐに解消するかもしれません。実際にやってみて、かなりの効果が望めましたよ。

  

1. 空気の性質

空気の性質
空気というのは冷たかったら下に留まり、暖かかったら上に上がるそう。
つまり暖房の温風に関しても、角度や強さに気をつけないと人まで届きません。
人まで届くまでに舞い上がってしまうので、なかなか暖房が効かないと感じることに。
エアコンの温風を床まで届かせられれば、床を伝って部屋全体が暖まっていくのです。

2. どうしたらいいの?

どうしたらいいの?
部屋全体をいち早く暖めるには、リモコンの「風向」と「風速」の設定を変えましょう。
「風向」を下向きに、風速を最大に設定するのです。エアコンは室温から設定温度にするまでに、一番電気代が掛かるといわれています。これをすることで部屋がすぐに暖まるので、節電にも繋がりますよ。
こうすると、設定前とは明らかに変化がありますよ。

3. 設定を変えてみてびっくり!

設定を変えてみてびっくり!
そもそも温風が届いていなかったなんて...なんだか今まで損していた気分になりました。
実際に「風向」を下向きに、風速を最大に設定して、様子を見てみると...。
反応が少し鈍くなっている我が家のエアコンでも、すぐに部屋が暖かくなりました。

結論

設定を少し変えただけなのに、今までよりも部屋が暖まりやすくなりました。
在宅で仕事をしているのですが、冬は寒さのせいで指が動かず作業ができないことも...。
今年の冬は快適に作業ができそうなのでありがたい...この方法に感謝です。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧