このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
隙間テープ

【こんな使い方ってあり!?】汎用性高すぎる『すきまテープ』の防風以上のメリットと選び方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月16日

すきま風を防ぐのに有効なすきまテープ。さまざまな種類のすきまテープがあるため、どの場所にどれが合うのか迷ってしまうこともあるのではないだろうか。今回は、あると便利すきまテープの選び方やおすすめのメーカーなど紹介する。

  

1. すきまテープが優秀といわれる理由は、汎用性の高さだった!

隙間テープ
すきまテープとは、その名の通りすきまをふさぐためのテープのことである。すきま風を防ぐ以外にも、冷暖房効果を高めたりホコリの侵入を防いだりする効果なども期待できる。また、扉やふすまなどに貼りつければクッションのような役目として、開閉時の衝撃を吸収してくれるだろう。

2. すきまテープの選び方

隙間テープの端
重い扉などにはクッション性や復元性高いすきまテープがおすすめだ。また、水回りなどには防水性のもの、野外であれば耐候性が高いものなどを選ぶとよいだろう。購入する前に、使用したい箇所をチェックしておくことが大切だ。

3. おすすめ!すきまテープのメーカー4選

隙間テープ
初めて使うならば、はがしやすく高断熱や防水に対応した「セメダイン」の製品がおすすめだ。同様にフィルム付きの「ニトムズ」も取り扱いやすい。また、幅広い素材に利用したいときには「3Mジャパン」の製品をチェックしよう。さらに、トイレ掃除の負担を軽減させたい人におすすめなのが「キレイスポット」の製品だ。便器と床の隙間を埋めるシートで汚れを防ぎ、再利用ができるためコスト面でもうれしいポイントとなるだろう。

結論

すきまテープは、すきま風を防ぐ以外にもさまざまな場面で活躍する便利なアイテムのひとつだ。すきまテープは冷暖房効果を高めたり扉などの開閉時の衝撃を吸収してくれたりなどにも効果的である。まずは、今回紹介した内容を参考に、自宅で活用できるすきまテープをみつけてみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧