このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
コントローラーをゴミ箱に捨てる手

ゲーム機の捨て方には意外な落とし穴がある。実は知られていない「正しい捨て方」って?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

次々と新しいゲーム機が販売され、古いゲーム機を処分することもあるだろう。不要になったゲーム機の捨て方をご存じだろうか。不燃ごみなのか、粗大ごみなのか、地域によって違っているケースも多い。ゲーム機の捨て方のルールや注意点を紹介しよう。

  

1. ゲーム機を捨てるときは自治体のルールに沿って処分しよう!

ゲームのコントローラー
ゲーム機の捨て方は各自治体で異なるので、HPや自治体の広報などで確認が必要だ。捨て方の例を挙げてみよう。ポータブルゲーム機など小型のゲーム機は、可燃ごみか不燃ごみとしている自治体が多い。置き型のゲーム機などは、粗大ごみとして処分するケースもあるが、粗大ごみの定義も自治体によって異なるので確認しよう。

2. ゲーム機を捨てる以外の方法で処分するには?

モニターを持つ手
ゲーム機を処分する以外にも、リサイクルショップやゲーム機の専門店に買い取ってもらう方法がある。もし値が付かなかったら処分するというのもありだろう。フリマアプリなどで売却するという方法もある。ほかにも不用品回収業者に依頼する方法があるが、無許可の違法業者には注意しなければならない。

3. ゲーム機を捨てる前に注意すべきことは?

コントローラーを持つ手
ゲーム機の捨てる前には、個人情報をすべて消去し、SDカードも取り外すことが大切だ。そのうえで本体と電池やバッテリーは別々にしておこう。自治体によって、電池やバッテリーは「アルカリ電池」「ボタン電池」「リチウム電池」と、種類によって捨て方が異なるケースもあるので確認しておくとよい。

結論

ゲーム機の捨て方は各自治体で異なるため、必ずHPなどで確認しよう。処分する前に、リサイクルショップやフリマで売るという方法もあるのでトライしてみてはいかがだろうか。捨てる際は、個人データの確実な消去と電池やバッテリーを外すことが大切だ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧