このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
機械とヘッドフォン

すぐ確認してよかった…巧妙に隠された盗聴器の『まさかの隠し場所』と探し方を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月17日

一般住宅に盗聴器が仕掛けられているニュースを見かけると、不安な気持ちになる人が多いだろう。そこで今回は、盗聴器が仕掛けられているかが一瞬でわかる方法を紹介していこう。不安な気持ちを抱えている人は、ぜひ試してみてほしい。

  

1. 盗聴器の見つけ方

聴診器をあてた盗聴器
盗聴器の1番簡単な見つけ方は「目視」である。箱形の盗聴器は、死角になっている場所や車内に仕かけけられていることが多い。また、小型電化製品や日用品に似せた「擬態型盗聴器」もある。身に覚えのない小型家電や延長コードがないかチェックしてほしい。FMラジオと同じ電波を利用している盗聴器もあるため、FMラジオで盗聴器を発見できるケースもある。受信する周波数が合致すれば、ラジオから盗聴音声が受信できるのだ。

そのほかにも、盗聴器専用の発見器、スマホアプリ、スペクトラムアナライザーによる盗聴器の見つけ方もある。

2. 盗聴器が見つかりやすい場所

暗い家の中
盗聴器が見つかりやすい場所は以下の5つだ。
  • 家電や家具
  • 固定電話機
  • スマホ
  • 家の外
  • 車の中
最近は、スマホの盗聴アプリを利用した「デジタル盗聴」が増加している。盗聴アプリは他の盗聴器と比較すると気づきにくく、発見が遅れるケースが多い。家の中だけでなく、家の外や車の中にも盗聴器が仕かけられていることがあるため注意しよう。

3. 盗聴器を見つけたときの対処法

盗聴器の発見
盗聴器を見つけたら、まずは見つけたことがバレないように注意してほしい。犯人に盗聴器が発見されたと気づかれたら、新たな盗聴や迷惑行為を受けるリスクがあるからだ。また、警察に相談する際の証拠を残すために、盗聴器は外さないでほしい。その2点を徹底した上で、専門の業者に依頼するのがおすすめだ。

結論

盗聴器が仕かけられているかを確認するためには、まずは目視がおすすめだ。身に覚えのない小型家電や延長コードがないか、家の中や車内をこまかくチェックしよう。FMラジオと同じ電波を利用している盗聴器もあるため、FMラジオで盗聴器を発見できるケースもある。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧