このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
とろとろなすのオイマヨ炒め

たったひと手間で「なす」がトロトロ絶品!決め手は家にある『あの調味料』だった…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

焼いても煮てもおいしいなす。秋を感じる食材のひとつですよね。ところで、ある調味料を使うと「なすがトロトロの食感になる」ことをご存知ですか?おそらくどの家庭にもある調味料です。さっそくレシピをご紹介しましょう。

  

1. マヨネーズを入れるとトロトロ食感になる

マヨネーズを入れるとトロトロ食感になる
材料をまとめて見ていきましょう。
  • 中くらいのサイズのなす...3本
  • サラダ油(焼くとき)...大さじ2~3
  • マヨネーズ...大さじ1
  • みりん...大さじ1
  • オイスターソース...小さじ2
  • にんにくすりおろし...小さじ1
  • 白ごま(トッピング)...少々
マヨネーズを使うことで、なすがトロトロの食感に仕上がります。

2. なすを食べやすい大きさにカット

なすを食べやすい大きさにカット
なすを縦半分にカットします。味が染み込みやすいよう、皮にも切り込みを入れてくださいね。
なすが大きすぎる場合は、さらに半分にカットしましょう。

3. フライパンで焼く

フライパンで焼く
フライパンにサラダ油を引き、なすを皮から焼いていきます。
軽く焼き目がついたらひっくり返して3分焼きましょう。

4. 調味料を合わせておく

調味料を合わせておく
焼いている間に調味料を合わせておきます。
なすの皮を箸先で押してみて、やわらかくなったことを確認したら調味料を加えましょう。

5. ザッと混ぜ合わせたら完成!

ザッと混ぜ合わせたら完成!
調味料を入れて、なすに味が絡むよう軽く炒めたら完成です。
仕上げに白ごまを振って、いただきます。
んん~!噛んだとたんになすの旨みがジュワッとあふれます!
なすの果肉はトロトロしていて、とっても贅沢な口あたりです。
オイスターとにんにくのほどよいパンチのおかげで、ご飯がどんどん進みますよ。

結論

なすのトロうまレシピをご紹介しました。
難しいワザは何ひとつ使わないので、料理ビギナーでも手軽にチャレンジできます。
粗熱をとって冷蔵庫で保存すれば作り置きおかずにも。調理後は2日を目安に食べきるようにしてくださいね。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧