このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ごま油

ごま油を摂り過ぎるとどうなる?驚くべき体への影響と知る人ぞ知る栄養素の数々をご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月14日

風味づけに使われるごま油には、健康的なイメージがある。確かにさまざまな栄養が含まれているのだが、一方で摂り過ぎればかえって健康を損なう恐れもある。今回の記事で、ごま油との正しい付き合い方を学ぼう。

  

1. ごま油を摂りすぎるとどうなる?

ごま油
ごま油に含まれている不飽和脂肪酸は、リノール酸(オメガ6)が多い。リノール酸は体内で生産できないため食品から摂る必要があるが、油である以上、過剰に摂取すれば肥満の原因となる。ごま油のカロリーは、オリーブ油・調合油・大豆油とほぼ同じで、9kcal/1gあることは覚えておいてほしい。

2. ごま油の一日の摂取量の目安

ごま油
成人のオメガ6系脂肪酸の一日の摂取量は、以下の量が目安だ。

【男性】
18~29歳 11g
30~64歳 10g
65~74歳 9g
75歳~ 8g
【女性】
18~74歳 8g
75歳~ 7g

料理の仕上げに回しかけると、量を抑えても風味がつけやすくなるのでおすすめである。

3. ごま油の栄養素

ごま油
ごま油には、ゴマリグナンと呼ばれる成分が含まれている。抗酸化作用があり、老化をはじめさまざまな疾病の予防に役立つと考えられているのだ。とくに効果が期待できるのが肝臓である。肝臓の活性酸素を減少させ、アルコールの分解、脂肪酸燃焼などの効果が望める。

結論

ごま油は健康的であると思われているため、積極的に摂取する人もいるかもしれない。しかし、過剰に摂取すれば肥満の原因となり、生活習慣病を引き起こしかねない。そうしたトラブルを防ぐためにも適量を守って利用してほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧