このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
煮卵

朝食に「煮卵」を食べるだけで痩せやすくなるってホント!?体作りに必要な栄養素と【その驚愕の効果】とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月14日

おでん種やラーメンのトッピングとして人気の煮卵。実はダイエットにも利用できることはあまり知られていない。そこで今回は煮卵のカロリーや糖質を解説するとともに、どのようなダイエット効果があるのかを紹介する。

  

1. 煮卵のカロリーと糖質はどのくらい?

とんこつラーメン
1個あたりの一般的なカロリーは約75kcal、糖質は約1.4gと低カロリーで低糖質。ただ使用した調味料によって違いがあり、ラーメンのトッピングのように濃い味付けの煮卵のカロリーは約104kcalとなり、糖質も約2.54gと少し多めだ。対して薄味のおでんの煮卵のカロリーと糖質は、約70kcalと0.8gで、若干低くなる。

2. 煮卵ダイエットの効果とは

煮卵
まず、煮卵はタンパク質を豊富に含んでいるため、筋肉量の増加につながり代謝がアップする。また、栄養バランスもよく、ビタミン類、カルシウム、鉄などを含んでいる。そして、腹持ちがよい のも見逃せない。煮卵の元となるゆで卵は胃にとどまる時間が長く、満腹感が持続するのだ。

3. 煮卵ダイエットの効果的なやり方

煮卵と箸
食べる量は一日に1~2個がおすすめだが、食べ過ぎは禁物。卵はコレステロールが高く、摂り過ぎると、脳梗塞や心筋梗塞の原因となりかねない。食べるタイミングは朝がよい。人間は睡眠中にタンパク質が減少するので、朝食べれば補給ができるのだ。

結論

低カロリーで低糖質な煮卵は、ダイエットにぴったりな食材だ。また、栄養バランスがよいので、健康的にダイエットできるのもうれしいところ。ダイエットを検討している人は、普段の食事に取り入れてみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧