このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
歯ブラシの収納グッズ

この発想、天才か!いつも捨ててた『ペットボトルのキャップ』をまさかのアレに再利用!知って得する便利な活用術とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月22日

歯磨きだけではなく、お掃除グッズとしても使う機会の多い歯ブラシ。歯ブラシスタンドなど専用の収納グッズもありますが、置く場所に困るという方も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では、普段何気なく捨ててしまっているあるモノを再利用して、省スペースで収納する方法をご紹介。簡単にできるので、歯ブラシの収納に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

  

1. ペットボトルの蓋を再利用!

ペットボトルの蓋を再利用!
歯ブラシの収納グッズとして使うのは、なんとペットボトルの蓋!
普段なら捨ててしまっているペットボトルの蓋が、歯ブラシの収納にとっても便利なんです!
ちょっとした工夫をすることで、省スペースで歯ブラシを収納することができる専用ホルダーに早変わりしますよ!

2. ペットボトルの蓋に切り込みを入れる

ペットボトルの蓋に切り込みを入れる
作り方は簡単!
歯ブラシのサイズにあわせてペットボトルの蓋に切り込みを入れます。
するとブラシ部分がすっぽりと収まり、ちょうど良く収納することができるように!
カッターかハサミがあれば簡単に切り込みを入れることができますよ!

3. 両面テープを貼れば浮かす収納も!

両面テープを貼れば浮かす収納も!
ペットボトルの蓋の裏面に両面テープを貼ることで、浮かす収納も可能!
お風呂場やキッチンに設置すれば、すぐお掃除に取り掛かれて便利です。
専用スタンドよりもスペースも取らず、どこにでも置けるのはポイント高いですね!
ちなみに両面テープは強力なアクリルテープがおすすめ!

結論

結論
ちょっとした工夫でかなり便利な歯ブラシホルダーを作ることができます。
今まで普通に捨てていたので、目からウロコでした!
定期的に新しいモノに取り替えれば、衛生面も気になりません。
歯ブラシの収納場所に困っている方はぜひ試してみてください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧