このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨーグルトが分離しない

いつもの『ヨーグルト』がなめらかクリーミーで超ウマい!秘密は「アレ」をするだけの簡単裏ワザ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

ヨーグルトを長く保存していると、分離してしまいますよね。分離したとしても栄養面も味も問題はありませんが、なんだか気持ちよく食べられない…。早めに食べ切るのがいちばんですが、なかなかそうもいかないもの。そんなときに便利な保存方法があるとのこと。さっそく試してみました。

  

1. ヨーグルトを用意

ヨーグルトを用意
普通のヨーグルトを用意します
その他、特別に用意するものはありません。
スプーンがあればOKです。

2. 普通に保存すると分離する

普通に保存すると分離する
このまま保存していると、分離します。
分離した時に出る透明な汁は「乳清」と呼ばれるもの。
特に悪いものではないのですが、気になりますよね。

3. よく混ぜる

よく混ぜる
裏ワザはたったこれだけ!
全体がなめらかになるまでよく混ぜます。
フォークを使うとより混ぜやすいですよ。

4. なめらかな状態が長持ち

なめらかな状態が長持ち
よく混ぜてから保存したヨーグルトがこちら。
分離せず、なめらかな状態です。
食べるたびにかき混ぜてから保存すると、効果が長持ちしますよ。
ただし開封後のヨーグルトの賞味期限は2~3日なので、早めに食べきるようにしましょう!

結論

ヨーグルトをなめらかに保存する方法をご紹介しました。
全体をよく混ぜてから、いつもどおり冷蔵庫で保存するだけ。
分離しにくくなり、クリーミーでおいしいヨーグルトを楽しむことができます。
ぜひ試してくださいね。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧