このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
重曹でトイレタンクの掃除

便器の汚れとニオイの原因は「トイレタンク」にあった!?「アレ」を使って一発洗浄する方法と驚きの効果とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月14日

トイレの掃除では、便器の掃除を行っている人がほとんどですが、トイレのタンクの中まではなかなか見られないと思います。トイレのタンクの掃除を怠ってしまうと、タンクの中に水アカや黒カビが発生してしまいます。その状態で流してしまうと、便器の黒ズミやニオイの原因となります。

  

1. 重曹が臭いを消したり、黒ズミを防ぐ!

重曹が臭いを消したり、黒ズミを防ぐ!
重曹はアルカリ性のため、酸性物質であるニオイの原因を中和させることによって、ニオイを消すことができます。
また除菌効果があり、黒カビの増殖を抑える効果があります。
重曹は、100均やドラッグストアで簡単に買うことができるので手軽に手に入ります。

2. トイレタンクの中に重曹を入れてつけ置きするだけ!

トイレタンクの中に重曹を入れてつけ置きするだけ!
やり方はとても簡単で、トイレタンクの中に重曹を20g程度入れて、6時間程放置した後に水を流すだけです。
外出前や寝る前などトイレを使わない時間を利用すれば手間にならずにできるかと思います。
掃除の目安は、1ヶ月に1回程度がいいでしょう。

3. 清潔なトイレを使い続けていくために!

清潔なトイレを使い続けていくために!
重曹でタンクの中の汚れを防ぐことができれば、便器の掃除も楽になります。
便器の隙間に黒ずみが付いてしまうと、ブラシを使ってもなかなか届かなくて、掃除が大変になってしまいます。
トイレタンクの中をキレイにすることは、便器の汚れも防ぐことにつながります。

結論

重曹には汚れを落とす、ニオイを消す、カビの発生を防ぐ効果があります。
トイレタンクの中まで掃除するとなると、タンクの水を止めたり、タンクの深い底まで磨いたりなど大変な作業です。
重曹を、トイレタンクの水につけ置きするだけで汚れを防げるのであればこれほど楽なものはないと思います。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧