このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
瞬間接着剤と蓋

『瞬間接着剤』が手や服についても心配なし!一発で元通りになる驚きの裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

瞬間接着剤は壊したものなどをすぐに接着することができる便利な道具である。しかし、使用していると手や衣服に付着してしまうこともあるだろう。そこで今回は、瞬間接着剤がついてしまったときの対処法について紹介していく。

  

1. 瞬間接着剤を落とす方法

手に接着剤がついた男性
手に付着した瞬間接着剤を落とすには、40度ほどのお湯に手を入れてもみほぐすとよい。徐々に接着剤が柔らかくなって取りやすくなる。さらに、アセトン入りの除光液を接着剤がついてしまった部分に塗布して2~3分放置することで、きれいに取れるようになる。洋服に瞬間接着剤がついてしまった場合は、手と同じく除光液を使うと良いが、擦ると広がる可能性もあるため優しくとんとんとなじませていくとよい。また繊維によっては服を傷めてしまう可能性があるため、利用にあたっては注意をしよう。

2. 白くなった瞬間接着剤を落とす方法

中身が出ている接着剤
瞬間接着剤を使用していると、はみ出して白くなってしまうこともある。そういった場合は、乾いた布やブラシなどで、ていねいに拭き取ると取れる。また、アルコール溶剤で落とす方法もあるのでぜひ試してみてほしい。

3. 瞬間接着剤を落とすときの注意点

ポリビニール手袋
瞬間接着剤を落とす際は、ポリエチレン手袋をして行うことが大切だ。瞬間接着剤は布や紙などの繊維に染み込みと、急激に化学反応が促進され高熱を発する恐れがある。生地によっては100度近い高温に達する場合もあるため、軍手などを利用して作業をすることがないように注意したい。

結論

瞬間接着剤が衣服や手についてしまったときは、アセトン入りの除光液を使うことで落としやすくなる。白くなったものは、布やブラシなどで取るとよいだろう。接着剤をとる際は、火傷の危険性を避けてポリエチレン手袋をはめて行なうことをおすすめする。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧