このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコン

エアコンの電気代が高いのは「あそこ」の掃除をしてないからだった!?サボってはいけないその部分とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月17日

エアコンを使用しているご家庭では、電気代に悩まれている方も多いのではないだろうか。しかし、電気代と普段の掃除は関係している。今回は、エアコンの掃除について紹介していく。

  

1. エアコンを掃除する理由とは?

エアコンのあるリビングとリモコン
エアコンは使用頻度も高いため、掃除は重要である。ホコリや雑菌などが多いと性能を発揮することができないため、劣化や寿命を縮めることにつながる。エアコンを掃除することで、本来の性能を発揮することができるため冷暖房の効率も上がり、結果的に電気代を節約することができる。臭いも気になることもなくなるうえに、ホコリなどのアレルギーを予防し改善してくれる。

2. エアコンを掃除する方法

エアコンの室外機
エアコン本体の掃除も重要だが、室外機の掃除を怠るだけで電気代が高くなる可能性もある。まずは、室外機周辺のゴミを取り除き外側の掃除をしていく。外側は水拭き程度でよい。下側から水をかけると故障の原因になるため、気をつけなければならない。その後は、フィンを丁寧に歯ブラシなどできれいにする。吹き出しグリルや下の水抜き穴を歯ブラシで汚れをかきだして汚れを除去していく。内部の汚れは、専門業者に任せることで安心だ。

3. エアコン掃除の頻度は?

エアコンの室外機
エアコンや室外機内部の掃除は、年に1回プロに依頼するのが一番理想である。少しでも快適にエアコンを使用して電気代を安く抑えるためには大切だ。自分でできる外側の掃除は、年に2回程度行なうとよいだろう。室外機は特に、外の汚れが付着しやすいので、きれいに保つことが大切である。

結論

エアコン本体の掃除も重要だが、室外機が汚いと電気代に影響する可能性も高い。内部の掃除はプロにお願いすると安心だが、外側は年に2回程度掃除するとよいだろう。電気代だけではなく、劣化などにもつながるため、ぜひ試してほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧