このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
丸ごとピーマンの煮びたし

「何個あっても一瞬消費!」ピーマンだけで超ウマい!『丸ごとピーマンの煮びたし』を作ってみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月23日

チンジャオロースや肉詰め、チャーハンなど、脇役として活躍することの多いピーマン。ピーマンがたくさんあるときは、ピーマンだけで1品できたら…と思うことがありますよね。そんなときには、ピーマンを丸ごとめんつゆで煮びたしにするのがおすすめです。包丁不要で簡単にできるということで、早速作ってみました。

  

1. 用意するもの

用意するもの
4人分
  • ピーマン 8個
  • 水 250ml
  • めんつゆ(3倍濃縮) 50ml

2. 煮びたしの作り方

煮びたしの作り方
水洗いしたピーマンに、竹串を対面まで刺して貫通させ、蒸気を逃がす穴を作ります。
ヘタやタネを取る作業は不要です。

煮びたしの作り方
鍋に水とめんつゆ、ピーマンを入れ、蓋をして強めの中火にします。
沸騰したら弱めの中火にし、少し蓋をずらして7~8分程度煮ます。
ピーマンがしんなりしたら完成。

3. 気になる味は

気になる味は
食べてみると、めんつゆの味がしみていて、やわらかい!
ピーマンのちょっとした苦味がめんつゆと相性がよく、ご飯が進みます。
気になるヘタやタネもしんなりしており、違和感なくペロッと丸ごと食べられます。

結論

煮びたしにすれば、ヘタやタネも一緒にピーマンを丸ごとおいしく食べられます。
包丁いらずであっという間に完成する手軽さもうれしいですよね。
ピーマンの消費に困ったら、ぜひ試してください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧