このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スプレーボトルとマスク

『アルコール』と『エタノール』って何が違うか知ってる?知らないと危険なその違いと体への影響とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月17日

アルコールとエタノール、どちらも言葉としては知っているものの、どういった違いがあるのか説明できる人は少ないかもしれない。一見すると同じようにも見えるが、性質に大きな違いがある。使い方を誤ると危険なため、その違いをしっかり覚えておいてほしい。

  

1. アルコールとエタノールの違い

メタノールの瓶
アルコールとはアルコール類の総称だ。その中にはエタノール、メタノール、プロピルアルコールなどが含まれている。エタノールとメタノールは同じような意味合いで使われることがあるが、実際は別物である。メタノールは劇物で、誤った使い方をすると失明の可能性もある。そのため、取り扱いには十分に注意したい。

2. エタノールが人体に及ぼす影響

形態用スプレーボトルとマスク
エタノールは人体に入ると燃焼して二酸化炭素になる。そのため、もし口に入ったとしても害になるようなことはない。ただし、一度に大量に摂取すると体にダメージが残る場合もあるので気をつけよう。とくに子どもがいる家庭ではくれぐれも注意してほしい。

3. エタノールの使用上の注意点

スプレーボトル
エタノールは消毒を目的として使われることが多い。ただ消毒作用が強い分、粘膜や皮膚への刺激も強い。とくに粘膜には触れないように注意しよう。使っているうちに肌荒れが目立つようになってきたら使用を控えたほうがいい。エタノールは引火しやすいため、火の近くで使うのも厳禁だ。

結論

アルコールとはさまざまなアルコール類の総称である。その中にはエタノールも含まれている。似たような名称のものとしてメタノールもあるが、こちらは劇物のため、取り扱いに注意が必要だ。エタノールは消毒に使われることが多いが、肌への負担も大きいため、体に異状が出てきたら使用を控えたほうがいいだろう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧