このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スマホ

スマホの寿命って何年か知ってる?壊れてからは遅い…あまり知られてない寿命を知らせるサインとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

最近では生活必需品ともいえるスマホだが、長く使っているとすぐに電池が切れてしまったり、動作が遅くなってしまったりすることがある。そういった兆候はスマホの寿命が近いサインかもしれない。この記事では、スマホの寿命がどのくらいあるのか、またどういった兆候があると寿命が近いのかを詳しく紹介していく。

  

1. スマホの平均寿命は3~4年

iPhone13Pro
使用頻度や使用状況によっても変わってくるが、だいたいスマホの平均寿命は3~4年といわれている。バッテリーの寿命はさらに短く1年半~2年ほどが目安だ。バッテリーは消耗品のため、充電回数が多いほど、早く寿命がきてしまう。

2. スマホの寿命を知らせる兆候

充電のないスマホ
スマホの寿命を知らせる兆候として、わかりやすいのがバッテリーである。充電してもすぐにバッテリーがなくなるようならば、そろそろ寿命かもしれない。バッテリーが劣化すると膨張して、本体の形がゆがんだり、液晶に不具合が生じたりすることもあるため、くれぐれも注意しよう。

3. スマホの寿命を延ばす方法

iPhoneの充電ケーブル
スマホをできるだけ長く使い続けるには、純正の充電器を使うようにしよう。質が悪い充電器を使うと、バッテリーに負荷がかかり、熱がこもりやすくなってしまう。 またスマホに使われているリチウムイオン電池は熱に弱いため、極端に温度が高くなる場所に置くのは厳禁だ。温度が高くなる夏場の車内や、直射日光が当たる場所には置かないようにしよう。

結論

スマホの平均寿命は3~4年ほどである。充電してもすぐに電池がなくなるようならば、スマホの寿命のサインかもしれない。スマホの寿命を延ばすためには普段から純正の充電器を使うことが大切だ。寿命の兆候を見極めて、スマホを上手に使いこなそう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧