このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボタンダウンシャツ

意外と知らない人多数!?「ボタンダウンシャツ」のまさかの着用マナーとは?知っておくべき基本マナーや注意点をご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

ボタンダウンシャツはネクタイがなくても、あまりカジュアルになりすぎないのが特徴だ。しかしビジネスシーンで着る場合には、着方によってラフな印象を与えかねないため注意が必要だ。そこで今回は、ボタンダウンシャツのマナーと覚えておきたい注意点について紹介していく。

  

1. ボタンダウンシャツの基礎知識

ワイシャツ
ボタンダウンシャツとは、襟先にボタンがついているシャツのことだ。一般的なシャツはネクタイをしないと襟元が崩れてしまう。けれどもボタンダウンシャツはボタンで留められるため崩れない。そのため、たとえノーネクタイでいても相手に違和感を与えることがない。

2. ボタンダウンシャツの基本マナー

ワイシャツとネクタイ
ボタンダウンシャツを着用する際は、ネクタイはつけてもいいし、つけなくても構わない。ノーネクタイのイメージが強いが、つけたからといってマナー違反になることはない。 ボタンダウンシャツを着る際は、襟先をボタンで留めること。留めておかないと襟先が崩れてだらしない印象を与えてしまう。とくにビジネスシーンではかならずボタンを留めるようにしよう。

3. ボタンダウンシャツの注意点

ワイシャツと数珠
ビジネスシーンではボタンダウンシャツでも問題ないが、冠婚葬祭の場では着用を控えよう。正装が求められるシーンではカジュアルすぎる印象を与えてしまう。冠婚葬祭では一般的なワイシャツを着るのがマナーだ。

結論

ボタンダウンシャツはノーネクタイでも襟元が崩れないため、ビジネスシーンで着ても相手に違和感を与えない。カジュアルで着用しても問題ないため、万能なアイテムといえる。使い勝手がいいので何枚か持っておくといいだろう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧