このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ラクちんキャベツの千切り

「これカンタンすぎ…!」苦手なキャベツの千切りは「アレ」を使うだけ!下処理のストレスがなくなる裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

普通にキャベツの千切りをすると、葉が広がって切りにくいんですよね。そんな不満が輪ゴムを使うことで解消されるそう…。いったい輪ゴムを使って、どうやって千切りするのでしょうか。

  

1. 巻いたキャベツを輪ゴムで止める

巻いたキャベツを輪ゴムで止める
やり方はとても簡単でラクちん。
まず必要な枚数のキャベツを外したら、クルクル巻いていきます。

2. 小さい葉は大きい葉の内側に

小さい葉は大きい葉の内側に
このとき、小さい葉や外すのに失敗した葉は大きい葉の内側に。
あとは輪ゴムをずらしながら包丁で千切りしていきましょう。

3. 切りやすい!

切りやすい!
実践してみると、しっかり輪ゴムで固定されていて切りやすいです。
あっという間に千切りできました。
悩みの種だった、切るにつれて葉が広がっていくこともありません。

結論

輪ゴムをするひと手間で、圧倒的にカットしやすくなりました。
キャベツの千切りが大量に必要なときには、かなりの時短になるのではないでしょうか。
キャベツを千切りする際には、ぜひ試してください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧