このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お風呂の排水溝

「お風呂の排水口」のヘドロはこれで一発解消!ドロドロ汚れの原因と対策を徹底解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月13日

みなさんはどれくらいの頻度で、風呂の排水口掃除を行っているだろうか。風呂の排水口掃除を怠ると、場合によっては水が流れないなどのトラブルの原因にもなる。今回は、風呂の排水口のつまり対策について紹介していこう。

  

1. 風呂の排水口つまりの原因

お風呂の排水溝
風呂の排水口つまりの原因は、おもに以下の4つである。
  • 髪の毛
  • 皮脂やアカ
  • 石鹸やシャンプーのカス
  • ヘドロ状の雑菌
  • 固形物
定期的な掃除を怠ると、排水口つまりの原因となってしまうのだ。排水口から配水管は目に付きにくいため、きれい好きな人でも掃除がおろそかになる可能性はある。状況によっては、専門業者への依頼が必要な事態になりかねないため注意してほしい。

2. 浴槽内の排水栓や排水トラップのつまり対策

ピンクの背景に掃除道具
風呂浴槽の排水がスムーズにいかない場合は、排水栓下の排水口フィルターに髪の毛や石鹸カスが詰まっている可能性がある。排水栓を抜いたら、排水口につまった髪の毛などを細いブラシや綿棒で取り除こう。排水栓のつまり対策は、浴槽内の髪の毛やゴミを取り除いてから排水するとよいだろう。

一方の風呂の排水トラップには、ヘドロ状の汚れがたまり排水口つまりの原因となることがある。排水トラップのつまり解消したい場合は、まず排水トラップ内の部品を取り外し、ゴミをビニール袋に回収しておこう。封水筒を取り外せる場合は外し、各部品と排水口内部の汚れをスポンジで掃除していく。最後に部品を元に戻せば完了だ。

3. 排水口の目皿のつまり対策

お風呂の排水溝
風呂の洗い場側の排水口には、目皿と呼ばれるふたが付いている。目皿が排水口カバーの下にある場合、髪の毛や石鹸カスが溜まりやすいため注意しよう。目皿のつまり対策には、使い捨てタイプの排水口シートやネットを活用してほしい。髪の毛などがたまったら、シートやネットを取り換えるだけでOKだ。

結論

風呂の排水口つまりの原因は、髪の毛や皮脂、石鹸カスなどである。日ごろから排水口や排水トラップの掃除、パイプクリーナーを使用した排水管内部の掃除を行なうとよいだろう。自分の手には負えないときは、専門業者に依頼して解決してもらおう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧