このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マスクで香り袋を作成

このアイディア、天才か!使ってない『不織布マスク』を再利用!超意外な「香り袋」の作り方とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月19日

マスクをもらっても、サイズが合わないなどでなかなか使えないことがありますよね。捨てるのはもったいないし、何か良い活用方法はないかと考えているあなた。洗濯ビーズをマスクに入れて香り袋を作成してみませんか?

  

1. 香り袋の作り方

香り袋の作り方
マスクの片方の紐部分をカットして、ワイヤーを抜いてしまいます。
するとマスクを広げられ、袋状になるので洗濯ビーズを入れる。
ヒダを作ってまとめ、ホッチキスで固定しましょう。

2. 2箇所にホッチキス

2箇所にホッチキス
反対の紐側に折ったら、両サイドを包み込むよう折り込みます。
ホッチキスで固定したら、タンスに入れたり衣類とともにぶら下げたりしておきましょう。
優しい香りが衣類につくので癒されますよ。

3. すぐ覚えられる

すぐ覚えられる
初めは難しく感じますが、慣れれば簡単。
ハンガーラック用、クローゼット引き出しの中用と数個作っているうちに覚えますよ。

結論

洗濯ビーズはさまざまな香りがあるので、自分の好みの香りにするといいでしょう。
マスクがかわいい香り袋に変身しました。
あなたもぜひ試してみてください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧