このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
寿司屋の入口

高級寿司屋では最初に酒とツマミを頼まないとマナー違反ってほんと?知らないと恥をかく『高級寿司屋での基本マナー』

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月12日

仕事上の付き合いなどで高級寿司屋に行く機会がある人も多いだろう。寿司屋にはさまざまなマナーがあるため、恥をかかないためにも最低限の知識は身につけておきたい。そこで今回は、高級寿司屋での基本マナーについて紹介していく。

  

1. 最初に酒とツマミを注文する

刺身の盛り合わせ
高級寿司屋では、まず酒とツマミを注文することが多い。お店側からにぎりかツマミかを聞かれることもある。この場合は、自分が好きな方を答えれば問題ない。コースになっている場合は、出る順番がすべて決まっているため、こちらから何かを注文する必要はない。

2. 出されたらすぐに食べるのが基本

寿司と箸
寿司が出されたらすぐに食べるのが基本マナーだ。時間が経つとネタが乾燥して味が落ちてしまう。シャリが崩れないように一口で食べるようにしよう。食べる際は箸でも手でも構わない。箸で食べたからといってマナー違反にはならないため、食べやすい方法を選ぼう。

3. 寿司屋での注意点

寿司屋のカウンター
食事し終えたら「おあいそ」と言ってしまう人が多いかもしれない。「おあいそ」とは「愛想がなくて申し訳ない」という意味で、お店側が使う言葉だ。客側から言う言葉ではないため気をつけよう。お会計の時は「お会計をお願いします」といえば大丈夫だ。 高級寿司屋は座席が少ないことが多い。長居をするのはマナー違反となるため、食事が終わったらすぐに出るようにしよう。

結論

高級寿司屋では最初に酒とツマミを頼むことが多い。また出された寿司はすぐに食べるのが基本だ。シャリが崩れないよう一口で食べるようにしよう。お店を出る際に「おあいそ」と言うのはマナー違反になるため注意しよう。大人として恥をかかないためにも最低限のマナーは身につけておこう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧