このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
書けない油性ペンが復活

【この方法は天才的…】書けなくなった油性ペンが新品同様に復活する!「アレ」を使った驚きの方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月21日

書けなくなってしまった(カスカスの状態)油性ペン、使えないからといってすぐに捨ててしまっている人も多いのではないでしょうか?!今回はそんな書けなくなった油性ペンが復活する方法をご紹介します!必見です!

  

1. 除光液を使う

除光液を使う
マニキュアを落とす際に使う除光液ですが、なんと書けなくなった油性ペンを復活させるのに不可欠なアイテムなのです。
もしも「家にない。」という人は100円ショップや薬局で購入できます!

2. 方法

方法
まずは書けなくなった油性ペンのキャップに除光液を入れます。
キャップにペン先を戻し、除光液を染み込ませて約10分放置。以上です!

※除光液を入れすぎるとこぼれてしまうので数滴が適量です。

3. 書けるようになった?

書けるようになった?
なんと、カスカスだった油性ペンがまるで新品のように復活しました!!
簡単すぎる。今まですぐに捨ててしまっていたので今後はこの方法を試し、最後までペンを使い切ります!

結論

油性ペンが書けなくなってしまう原因は、インクが蒸発しペン先が乾燥してしまうからだそうです。
そこで、固まったインクを溶かしてくれる除光液の成分を利用して、再び書けるようにするのです。
まさに知っておくと便利なライフハック!
ぜひみなさんも試してみてください!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧