このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェを持つ手

見つけたら速攻買って!【セブンイレブン】老舗お茶屋の”強すぎるほうじ茶”パフェとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月12日

2022年11月1日に、セブンイレブンから発売した『伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェ』。京都・宇治のお茶屋である「伊藤久右衛門監修」なので、おいしくないわけがない!ということで、見つけてすぐに購入しました。気になる中身や味を、くわしくご紹介していきますよ♪

  

1. 季節感たっぷりなほうじ茶パフェ

伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェ
セブンイレブン『伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェ』。 価格は334.80円(税込)で、カロリーは226kcalです。 見た目にも豪華な、季節感たっぷりのパフェが登場。 カラフルなトッピングが、とても華やかでおいしそうですね。

2. 3層のパフェがおいしそう!

伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェの側面
横から見てみると、いくつかの層になっているのがわかります。 一番下がほうじ茶葛ゼリーで、その上がほうじ茶ミルクプリン。 その上にはホイップクリームがのっていて、3層になっています。

3. 豪華なトッピングがずらり

伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェの中身
開封してみると、とってもおいしそうなトッピングの数々。 みたらし団子・ほうじ茶餡・紅はるかホイップ・さつまいもがトッピングされていました。 さつまいも好きには、たまらない仕上がりですね!

4. ほうじ茶のゼリーとプリンがおいしすぎる

伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェを掬ったスプーン
実際に食べてみると、紅はるかホイップはしっかりと甘くて濃厚。 ほうじ茶餡やみたらし団子もほんのりとした甘さがあり、かなりの満足度です。 さつまいもはサクサクとした食感で、いいアクセントになっていますね。 ぷりっとしたほうじ茶葛ゼリーに、とろっとしたほうじ茶ミルクプリン。 同じほうじ茶の味なのに、食感が違うから最後まで食べ飽きないのも魅力的でした。

結論

セブンイレブンの『伊藤久右衛門監修 みたらしとお芋のほうじ茶パフェ』は、温かいお茶と一緒にじっくりと味わいたいスイーツでした。 甘いものが食べたいという時や、和風スイーツが好きな方は、ぜひチェックしてください♪

※記事内の情報は執筆時のものになります。 価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧