このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
揚げ物をしている鍋

「オイルポットなんて無い…」そんな方には身近な『アレ』が大活躍!?オイルポットの意外すぎる代用品って?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

揚げ物をした際の油は、オイルポットで保存しておくと便利だ。オイルポットがないときでも、身の回りのモノで代用することも可能である。今回は、オイルポットの代用品や正しい使い方について紹介していく。

  

1. オイルポットを別のモノで代用するメリット

油の温度を確かめている箸
オイルポットは1L前後のものが多く、容量が大きいため、つい多めに使ってしまうこともある。しかし、代用品であるとモノによって量をそこまで入れることができないため、必然的に使用する量を減らすことができる。さらに、オイルポットは油まみれになるため洗う手間ができてしまう。代用品であれば、使い捨てなのでそのまま捨てるだけでよい。

2. オイルポットで代用できるもの

3つ並んだ瓶
ペットボトルやジャムなどの空き瓶は、しっかりと密閉できるためおすすめだ。そのまま捨てようと思っているものであると、使い捨てすることができる。透明なので、中身が見やすいのも魅力だ。ジャムの空き瓶だと耐久性は強いが、光に当たると劣化しやすいため、日の当たらないところに置くとよい。他にも、茶こしがついている急須も便利である。茶こしは、揚げカスを除去するのに役立つ。

3. 100均で購入できるオイルポットの代用品

オリーブオイル
オイルポットを購入すると、2,000円~5,000円と比較的高価なものばかりだ。しかし、100均で購入することによって、費用を抑えることができる。たとえば、おしゃれな瓶であると、料理も楽しくなるためおすすめだ。密閉性を求めるならビネガーオイルボトルがよい。油や酢を保存するためのモノなので、ピッタリだ。

結論

オイルポットがない場合は、他のモノで代用することができ、モノによっては使い捨てすることができる。牛乳パックやペットボトル以外にも、急須などを代用すると茶こしでろ過してくれる。代用のオイルポットに入れる際は、ろ過してから保存しなければならない。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧