このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ニラ

冷凍のニラは「あの病気」の予防効果がアップするってほんと?研究で分かった冷凍効果と正しい保存方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月13日

冷凍保存したニラは、必要な時にサッと使えるだけでなく「ある病気」の予防効果を高めるという話は本当だろうか。冷凍すると、1ヶ月程度保存できるのも魅力のひとつだ。適切な保存方法や調理方法を解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 冷凍保存したニラがもたらす効果とは?

ニラの切り口
生の状態に比べると風味が若干落ちるものの、冷凍のニラは一部の栄養価が高まるといわれている。それは冷え性の改善やピロリ菌の増殖の抑制、疲労回復などにつながる「アリイン」や「メチイン」という成分だ。昨今の研究では「がんの予防」にもつながることが示唆されており、冷凍ニラのすごさがうかがえる。

2. ニラを冷凍保存する方法

刻んだニラ
サッと水洗いしたニラを、好みのサイズにカットしてジップ付き保存袋に入れよう。空気をしっかりと抜いてから冷凍保存するのがポイントだ。みじん切りにしても構わないが、大きめに切った方がニラ特有の香りを残しやすい。また加熱後に冷凍保存すると、調理の際に火がとおりすぎる恐れがあるため注意しよう。

3. 冷凍したニラがおいしくないと感じるのはなぜ?

ニラ玉
冷凍したニラは、調理方法や食べ方を誤ると「まずい」と感じることがある。解凍するタイミングで水分が出るので、冷凍庫から出したらすぐに調理するのがポイントだ。同じ理由から、冷凍ニラは生で食べることも避けていただきたい。生の状態に比べて食感や風味は若干落ちるが、この2点に気を付ければ冷凍したニラもおいしく食べられるはずだ。

結論

ニラを冷凍することで、一部の栄養価が高まるとされている。がん予防にもなりうるので、今後は積極的に冷凍保存してはいかがだろうか。冷凍庫から取り出したら、すぐに加熱調理しておいしく食べよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧