このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
2杯のカニ

カニのさばき方知ってる?無駄なく簡単にできる攻略法とおいしい食べ方をご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

カニを丸ごともらって、食べ方に困った経験はないだろうか。さばくのが難しいと思われがちだが、手順を知っていれば意外と簡単だ。本記事ではカニのさばき方や、おすすめの食べ方などを紹介する。今年の冬は、自宅でカニをおいしく食べよう。

  

1. 生のカニをさばく方法

カニのむき身
包丁・まな板・キッチンバサミ・軍手・割り箸を用意したら、次の手順でカニをさばこう。軍手を装着したうえで作業してほしい。
  • カニのお腹とふんどし(お腹側の三角形の部分)の間に包丁を入れ、脚とお腹の部分を取り出す
  • 甲羅とお腹をはがして、カニ味噌を取り出す
  • 脚の部分をキッチンバサミでカットする
  • お腹のガニ(灰色のえらの部分)を取り除く
  • お腹を部屋ごとに割り、割り箸で身を取り出す
  • 同様に、脚の身を取り出して完了

2. ゆでたカニをさばく方法

カニの足とカニみそ
丸ごとボイルしたカニは、次の手順でさばいてほしい。生の状態よりも身が取り出しやすくなるので、あえてボイルした後にさばくのもおすすめだ。
  • 甲羅を下にした状態で、お腹の中央に包丁を入れる
  • ふんどしを取り除く
  • 脚の部分を持ち上げて足を取り出す
  • お腹と脚の部分をキッチンバサミで切り離し、腹部の中央へ包丁を入れて半分にカットしたら完了
甲羅には、内臓を除去したカニ味噌を入れておくとよい。また脚に切れ目を入れれば、身が取り出しやすくなっておすすめだ。

3. おすすめの食べ方

カニの刺身
カニは鍋やホイル焼きなど、幅広いメニューに使える。鮮度が高いカニは、刺身にして生食するのもおすすめだ。お好みで、わさび醤油をつけて食べよう。ゆでたカニはそのまま食べる以外に、ほぐし身を雑炊や炊き込みご飯に使うという選択肢もある。味噌汁の具材にするのもよいだろう。カニからダシが出て、普段とは違った本格的な味わいになるはずだ。

結論

カニは意外と簡単にさばけるので、これを機にぜひチャレンジしてほしい。さばく時の状態は、生でもボイルでもOKだ。そのまま食べることに飽きたら、味噌汁や雑炊に入れてカニの風味や食感を楽しもう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧