このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
麦茶のパック

「麦茶パック」はアレに再利用できる!知って得する【超便利な活用術】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

夏になると自宅で麦茶を作って飲んでいる人は多いだろう。水出しの麦茶ならば簡単に作れるし、ミネラルも補給できるのでとても使い勝手がいい。使用済みの麦茶パックはそのまま捨てている人がほとんどだろうが、実はいろいろなことに利用できる。そこで今回は、使用済み麦茶パックの再利用の方法について紹介していく。

  

1. 麦茶パックを排水溝のゴミ受けに入れる

キッチンの排水溝
排水溝は少し掃除していないだけで、すぐにぬめりが発生してしまう。排水溝のぬめりは細菌やバクテリアによって引き起こされる。麦茶パックにはバクテリアの定着を抑える効果があるとされている。そのため、麦茶パックを排水溝のゴミ受けに入れるだけでぬめりを抑えることができるのだ。

2. 麦茶パックで油汚れを掃除する

コンロ
使用済みの麦茶パックは掃除にも活用できる。麦茶パックが破れないように注意しながら、コンロや皿の油汚れを拭き取ろう。ただし、油汚れがひどすぎると麦茶パックだけでは取れないこともある。そういう場合は、あらかじめ水で洗い流しておこう。

3. 麦茶パックを消臭剤として使う

靴箱
麦茶には消臭効果が期待できる。まず麦茶パックの中身を取り出してよく乾燥させよう。それをストッキングやガーゼで包み、冷蔵庫や靴箱などのにおいが気になる場所に置いておく。そうすると気になるにおいが抑えられるはずだ。 電子レンジのにおいが気になる場合は、麦茶パックの中身を耐熱皿に入れ、600Wで1分ほど温めよう。

結論

使用済みの麦茶パックは捨ててしまう人がほとんどだが、実はさまざまな方法で再利用ができる。油汚れを落とすだけでなく、フローリングの拭き掃除などにも使えるため、ぜひ試してみてほしい。拭いた後に麦茶のにおいが気になる場合は、硬く絞った雑巾などで拭き取ろう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧