このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
排水口

キッチンの「排水口つまり」はアレをかけて放置するだけで一発解消する!?簡単なのに効果的な『驚きの洗浄法』とは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

キッチンの排水口は、毎日のように調理や洗い物をするためつまりやすい場所だ。そこで今回は排水口のつまりの原因を解説するとともに、つまってしまった場合の対処方法も紹介するので参考にしてほしい。

  

1. キッチンの排水口がつまる原因

キッチンの排水口
キッチン排水口がつまる主な原因は油汚れ。油がついた調理器具や食器を洗い、落ちた油がかたまってつまるのだ。洗剤や石鹸のカスもつまりの原因となる。食器を洗ったあとの洗剤が排水口にたまることで、つまりを引き起こすのだ。そのほか、食品のカスや固形物もつまりを招くので注意しよう。

2. キッチンの排水口のつまりを解消する方法

キッチンの排水口の中身
一番簡単なのはパイプクリーナーを使う方法だが、雑巾とお湯でもつまりを解消できる。
  • 雑巾を排水口に詰め、お湯をシンクにためる
  • 雑巾を引き抜き一気にお湯を排水口に流し込む
お湯は熱湯を避けて50〜60度前後で行うようにしよう。50度であっても火傷のリスクは大きいので、十分に注意して行うことが必要だ。
そのほか、ラバーカップやワイヤーブラシを使う方法もあるので、状況に応じて使い分けてほしい。

3. キッチンの排水口のつまりを解消する際に気をつけることは?

シンク下の配管
まず、排水管を外さないことが挙げられる。施行した時に特殊なパーツを使っている場合もあるので、素人が外すと元通りに取り付けられない事態も起こり得る。また、熱湯を流さないことも重要だ。排水管が変形する恐れがあるので気をつける必要がある。

結論

キッチンの排水口のつまりの原因は、油汚れや洗剤・石けんのカスなどだ。もしつまってしまったら、今回紹介した方法をまず試してみよう。そしてつまりを防ぐには、こまめに掃除することを心がけてほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧