このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ワセリン

『ワセリン』を顔に塗って寝るとどんな効果があるか知ってる?まさかの体への影響とは…

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月14日

ワセリンは乾燥対策のアイテムとして知られているが、顔に塗っても問題はないのだろうか。今回の記事では、ワセリンを顔に塗って寝ても大丈夫なのかを検証する。合わせて、その効果も解説するので参考にしてほしい。

  

1. ワセリンを顔に塗って寝ても大丈夫?

ワセリンを塗った指
ワセリンは石油から精製された保湿剤のこと。石油と聞くと肌に塗っても大丈夫か不安に思うかもしれないが、製造の過程で肌に負担をかける不純物はほぼ除去されるので、顔に塗って寝ても問題はない。

2. ワセリンを顔に塗って寝るとどのような効果がある?

ワセリン
肌を乾燥からガードしてくれるのが一番の効果といえる。ワセリンを肌に塗ることで油膜を作り、水分が肌から蒸発するのを防いでくれるのだ。入浴後の肌が潤っている時に、化粧水などでスキンケアをしてからワセリンを塗るのが基本的な使い方である。

3. ワセリンを顔に塗って寝る時に気をつけることは?

泡を塗った手
精製度が低いワセリンを使うと、かゆみなどの肌トラブルを招く恐れがあるので注意が必要だ。おすすめは白色ワセリンで、ドラッグストアなどで手軽に購入できる。もし不安がある時には、使用する際にパッチテストをして問題がないかを確認するといいだろう。

結論

ワセリンを顔に塗って寝ることにより、水分の蒸発を抑え、乾燥から肌を守ることができる。ワセリンは肌への刺激が少ないので安心して利用できるのもポイントだ。利用をする際には、精製度が高い製品を使うことがおすすめだ。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧