このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
いちじく

いちじくが「不老不死の果物」と言われる理由知ってる?その理由には納得の声!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月22日

不老不死の果物と呼ばれているいちじくだが、その理由は栄養成分にある。そこで本記事では、いちじくの栄養成分について紹介する。合わせて、いちじくを食べるとどのような健康効果があるのかについても触れていきたい。

  

1. いちじくにはどのような栄養成分が含まれている?

いちじく
いちじくに含まれている栄養成分には、アントシアニン、ペクチン、植物性エストロゲンなどがある。ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、強い抗酸化作用が期待できる。ペクチンは、悪玉コレステロールを低下させる効果が望める栄養素だ。

2. いちじくを食べるなら生とドライどちらがおすすめ?

ドライイチジク
生いちじくの旬は一年に2回ある。しかし足が早いため、収穫後はすぐに食べなければならない。その点ドライいちじくなら季節を問わず食べられる。また栄養面でも、生よりドライのほうが、食物繊維、鉄分、カリウムなどの栄養が1.5倍~2倍多いというメリットもあるのだ。

3. いちじくの効果的な食べ合わせとは

いちじく
いちじくに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があり、同様の作用があるビタミンCと摂取すれば、アンチエイジング効果が望める。またヨーグルトは腸内環境をよくする働きが知られているが、いちじくの食物繊維も同じ働きがあるため、一緒に食べれば相乗効果も期待できる。

結論

いちじくには、アントシアニン、ペクチン、植物性エストロゲンなど、健康効果が期待できる栄養素が多く含まれている。生・ドライを問わず、いちじくを積極的に食卓に取り入れてみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧