このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
容器を丸ごと冷凍ハンバーグ

【フライパン不要】ハンバーグの容器を丸ごと冷凍!?作るのも食べるのも超簡単『究極の冷凍作り置きレシピ』とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月14日

子どもに大人気の料理、ハンバーグ。いざ作るとなると、肉をこねるときに手が汚れてベタベタ…。フライパンで焼く時も、油が飛び散るし、焼き加減が難しい。ソースを別で作るのも手間がかかって面倒ですよね。そんなお悩みを一気に解決してくれるハンバーグの作り方があるとのこと。さっそく試してみました。

  

1. 肉をこねる

肉をこねる
材料は次のとおりです。
  • 豚ひき肉 150g
  • たまねぎ 20g(1/8個)
  • パン粉  大さじ1
  • 塩    小さじ1/4
たまねぎはみじん切りにしておきましょう。
ポリ袋にすべての食材を入れ、袋の上から手で揉みます。
袋の上からハンバーグ型に成形します。

2. ソースをつくる

ソースをつくる
耐熱容器の中でソースをつくります。
  • 中濃ソース 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ2
  • 焼肉のたれ 大さじ1
この3つをよく混ぜ合わせましょう。
お好みの味付けでOKですよ。

3. 冷凍庫で保存

冷凍庫で保存
ソースをつくった容器の中に、成形したハンバーグを入れます。
この時、ポリ袋を切ると楽に入れられますよ。
フタをして冷凍庫で保存。
約2週間保存可能です。

4. 電子レンジで加熱調理

電子レンジで加熱調理
冷凍庫から取り出し、600Wで約6分加熱します。
フタをはずしてふんわりとラップをしましょう。

5. チーズを乗せてさらに加熱

チーズを乗せてさらに加熱
一度容器を取り出し、ハンバーグをひっくり返します。
チーズを乗せてさらに2分加熱。
切ってみて赤っぽい部分があれば追加で1~2分加熱しましょう。

6. 完成!味は?

完成!味は?
熱々チーズハンバーグの完成です。
食べてみると、焼いていないのにしっかりとしたハンバーグの味です!
とろりと溶けたチーズがなんとも贅沢な味わい。
電子レンジで調理できるのはありがたいですね。
冷凍しておけば、疲れた時は温めるだけなのでとても楽ちん。
容器のまま食べられるので、洗い物が減るのもうれしいポイントです。

結論

容器ごと冷凍するハンバーグの作り方をご紹介しました。
肉だねを袋でこねて、ソースと肉だねを耐熱容器に入れて、丸ごと冷凍。
あとは食べたい時に電子レンジで加熱するだけ。
お皿いらずでそのまま食べられます。
冷凍庫に常備しておけば、いつでも熱々のハンバーグが食べられますね。
ぜひ試してくださいね。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧