このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピーマンの肉詰めを丸ごと冷凍

【フライパン不要】まるごとピーマンの肉詰め!そのまま冷凍保存できる『究極の作り置きレシピ』

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月15日

ピーマンの肉詰めっておいしいですよね。しかしいざ作るとなると、肉をこねるときに手が汚れてベタベタ。ピーマンに肉を詰めても、はがれてきてしまう。焼くのも時間がかかって面倒~!そんなお悩みを一気に解決してくれるピーマンの肉詰めの作り方があるとのこと。さっそく試してみました。

  

1. ピーマンの種を取る

ピーマンの種を取る
まずはピーマンの種をとります。
ピーマンを片手で持ち、ヘタに親指をあてて押し込みます。
ヘタと種を取り出しましょう。
肉の分量やピーマンの大きさによりますが、4~5個ピーマンを用意すれば足りるでしょう。

2. 肉だねを作る

肉だねを作る
ポリ袋に次の材料をすべて入れ、袋の上から手で揉みます。
  • 豚ひき肉  150g
  • たまねぎ  1/6個(みじん切り)
  • パン粉   大さじ3
  • 塩     小さじ1/4
  • 中濃ソース 大さじ1

3. ピーマンに肉だねを詰める

ピーマンに肉だねを詰める
ピーマンの中に肉だねを詰めます。
小さなスプーンで中に押し込むようにすると作業しやすいですよ。

4. 冷凍する

冷凍する
ポリ袋に入れて冷凍します。
約1か月保存可能です。

5. 電子レンジで加熱調理

電子レンジで加熱調理
皿に並べて電子レンジで加熱します。
600Wで6分が目安です。
ひっくり返してさらに3分加熱したら、完成!

6. 完成!味は?

完成!味は?
熱々のピーマンの肉詰めがあっという間に完成。
ピーマンの中にたっぷり旨みが閉じ込められていて、最高においしい!
肉だねにしっかり味がついているのでソースいらず。
丸ごと肉詰めにしているので、肉がピーマンからはがれる心配もありません。
冷凍しておけば、疲れた時は温めるだけなのでとても楽ちん。
子どももひとりで用意できる手軽さです。

結論

丸ごと冷凍するピーマンの肉詰めの作り方をご紹介しました。
ポリ袋でこねた肉だねをピーマンに詰め、丸ごと冷凍。
あとは食べたい時に電子レンジで加熱するだけ!
火を使わないので楽ちんです。
冷凍庫に常備しておけば、疲れた時でも熱々のピーマンの肉詰めが食べられますね。
ぜひ試してください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧