このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
生肉をおいしく冷凍保存する

「お肉」の冷凍保存はコレが正解だった!解凍後も超ウマい!『知って得する驚きの裏ワザ』とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月13日

使い切れなかった生肉は傷むのが早いので保存は冷凍がおすすめですが、間違った方法で冷凍すると風味が落ちてしまいます。生肉の風味を保ったまま冷凍保存するポイントは大きく分けて3つ。今回は鶏肉を使って解説します。

  

1. 生肉の冷凍保存のポイント1

生肉の冷凍保存のポイント1
ドリップ(身からにじみ出る赤い汁)を拭き取る。ドリップがついたまま冷凍すると臭みや霜の原因になるので、キッチンペーパーでしっかり拭き取ってください。

2. 生肉の冷凍保存のポイント2

生肉の冷凍保存のポイント2
肉をラップで包んでから冷凍用保存袋に入れ、空気を抜きながら密封する。空気を残すと酸化して風味が落ちてしまいます。また、密封するときは、肉を手で押してできるだけ薄く伸ばしておくことが大切です。冷凍効率がアップし、おいしさも保ちやすくなります。

3. 生肉の冷凍保存のポイント3

生肉の冷凍保存のポイント3
平らな状態で保存する。平たくして冷蔵することで冷気が肉に伝わりやすくなり冷凍速度が上がるためです。

結論

正しい方法で冷凍すれば、解凍したときの風味の劣化を防げます。
ぜひ試してみてくださいね。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧