このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牛乳パック活用法

「このアイディア、天才すぎ!」飲み終わった『牛乳パック』は超便利に再利用できる!知って得するライフハックとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月13日

普段、家庭で牛乳を飲む機会があるかと思われますが、飲み終わったパックをただ捨てるのはもったいないです。牛乳パックを再利用して普段の生活に活用できないかと思い、今回は牛乳パックの裏ワザを試してみました。

  

1. 牛乳パックで収納ができる!

牛乳パックで収納ができる!
タンスやたなの中に靴下を収納した際にすぐにバラバラになることはありませんか。 こんな時には今回の裏ワザをお試しください。
パックの上の部分と、側面を1ヶ所切り取ることによって、小物を入れるケースになります。
牛乳パックが硬めにできているので、形があまり変わらずコンパクトに収納することができます。

2. つけ置きの容器にすることができる!

つけ置きの容器にすることができる!
今回500mlサイズのものを使いましたが、1000mlの牛乳パックを使う場合は上半分を切ることでつけ置き用の容器になります。 コップや水筒のフタなどにオススメです。
ぬるま湯と洗剤を容器に入れてつけておくことで、汚れを落とせます。 洗剤の代わりに重曹を使うこともできます。

3. 牛乳パックの底でガンコな油汚れを落とそう!

牛乳パックの底でガンコな油汚れを落とそう!
牛乳パックの底の部分を切り落として、フライパンにこびりついた油汚れなどを落とすのに使えます。
普段はスポンジを使って食器を洗うと思いますが、スポンジが汚れて次の食器を洗うのが大変になってしまいます。 ガンコな油汚れを落とすのに活用してみましょう。

結論

牛乳パックを工夫して再利用すれば、日用品の代わりとして使うことができます。 今回は3つの方法を紹介しましたが、他にも牛乳パックの使い方はいろいろあります。
容器や収納などお金をかける部分を節約して、少しでも家計のやりくりにつながっていければと思います。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧