このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレのスキマ掃除

トイレのスキマ汚れはコレで一発解決!超意外すぎる「木工用ボンド」を使った驚きの方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

皆さんは、「トイレと床のスキマ」をどうやって掃除していますか。我が家も以前は、歯ブラシや綿棒を使ってしゃがんで掃除していたので、腰や首に負担がかかりとても大変でした。毎日使うトイレだからこそ、掃除もラクに済ませたいですよね。そこで今回は、木工用ボンドを使ったトイレと床のスキマ掃除術をご紹介します。

  

1. 「トイレと床のスキマ」は想像以上に汚い!

「トイレと床のスキマ」は想像以上に汚い!
トイレと床とのスキマですが、よく見ると黒ずんだりしていませんか。 実はこの黒ずみは、尿やほこりなどがスキマに入り込んでできたもので、悪臭の原因の1つでもあります。

2. 使う道具は「木工用ボンド」だけ!

使う道具は「木工用ボンド」だけ!
洗剤や掃除グッズを使って掃除しないといけない場所を、ボンドだけで本当にキレイになるのか疑問ですよね。
しかし、ボンドを使うことで、細かなスキマの汚れを簡単に取ることができます。 手を汚さずにできるのもうれしいですよね。

3. やり方は「スキマを埋めるように付けるだけ」

やり方は「スキマを埋めるように付けるだけ」
やり方はとても簡単で、トイレと床のスキマを埋めるようにボンドを付けるだけ。 しっかりと乾燥させて透明になったら剥がして終了です。
乾いたボンドを剥がすと、ゴミやほこりをキレイに取ることができます。 ボンドが少なすぎる剥がしづらくなるので、少し多めに付けるのがポイントです。

結論

トイレと床のスキマ掃除には、木工用ボンドが便利ですよ。我が家では、2週間に1回のペースでボンドを使って掃除をしています。なお、トイレの床が天然素材の場合は、ボンドが使えないので注意しましょう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧