このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
大根を冷凍保存する

「これで買いだめもOK!」大根は冷凍保存が正解!本当は秘密にしたい【2週間保存できる】驚きの裏ワザ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月13日

大根を丸々1本買ってきても、結局使いきれずにダメにして困ってしまうことがあります。本当にもったいないですよね。そんな悩みを解消すべく今回は大根の冷凍保存の方法をご紹介します!

  

1. 準備するもの

準備するもの
準備するものは大根を冷凍保存するときに入れる冷凍保存用のパック。スーパーや100円ショップなどでも手軽に手に入れることができます。

2. 大根を料理の用途に合わせて切る

大根を料理の用途に合わせて切る
大根の皮を剥き、料理の用途に合わせて切っていきましょう!例えばおでんなら輪切り、みそ汁なら短冊切りなどです。今回私はおでん用に大根を輪切りにして切りました。

3. 大根を冷凍庫に保管しよう

大根を冷凍庫に保管しよう
大根を輪切りにしたらフリーザーパックに入れていきましょう。輪切りにした大根を冷凍庫で保管すると繊維が壊れ、下ゆでをする必要がなくなり短時間で味が染みるようになります。
冷凍庫に入れることで保存期間も約2週間と長持ちするので、とても役立つ裏ワザです。

4. 冷凍された大根を調理するときは!?

冷凍された大根を調理するときは!?
冷凍した大根を調理するときは解凍はせずに、そのまま加熱調理するだけでも大丈夫です。鍋料理なら沸騰した鍋の中に入れるだけです♪
冷凍した大根は煮たときに中までしっかりと味が染みやすくなり普通の大根で作ったも鍋よりもほぐれるようなやわらかな食感になります。

まとめ

今回ためした大根の「冷凍保存」は、これといって難しいこともなくすぐにでも実績することが可能です。冷凍保存するだけで、長期間保存も効くし、味も染み込みやすくなり良いことばかりです。
今回の記事を読んで気になった人はぜひお試しいただきたいです♪
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧