このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
家にあるものですぐできる冬の乾燥対策

【冬の乾燥対策に…】加湿器がなくても問題なし!家にあるもので超簡単に部屋を加湿させる裏技とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月12日

これからの季節12月〜4月までは湿度が10%〜20%とかなり乾燥した環境になっていきます。乾燥した環境は風邪やインフルエンザにかかりやすく、また乾燥はお肌等の美容にも良くないですよね。そこで今回は加湿器がなくても、家にあるもので冬の乾燥対策ができる裏ワザがあるということなので試してみました。

  

1. 洗濯物を部屋干しする

洗濯物を部屋干しする
普段洗濯ものはすぐに乾燥機にかけたり、ベランダで干したりする人も多いはず。部屋干しすることで空気の乾燥を潤すことができます。この方法なら普段の生活スタイルの中に、簡単に取り入れることができるのでオススメの対策です!
部屋干し特有の匂いが嫌な人は扇風機を回して、早く洗濯物を乾かすこともできます。

2. 霧吹きで水分を補給する

霧吹きで水分を補給する
これからの寒い季節、空気が乾燥しているなと感じたら、空中や布製品に霧吹きを使って水をかけると保湿効果があり、乾燥対策になります。霧吹きは100円ショップにおいてあるもので充分です。

3. 床や窓を水拭きする

床や窓を水拭きする
床や窓を水拭きすることで、拭いた箇所に付着した水が蒸発して、乾燥対策に効果があります。普段の掃除をするときにこの対策をすると効率が良いでしょう!

電子レンジや冷蔵庫も水拭き
床や窓以外でも、電子レンジや冷蔵庫にも水拭きすることはオススメします。

まとめ

今回実践した対策はどれもすぐに実践できる簡単な対策ばかりで、普段の生活の中にこれらの対策を取り入れることで乾燥対策やお家の中がキレイになり一石二鳥です。今回の記事を読んで気になった人はぜひお試しいただきたいです!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月12日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧