このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
たいやき

一番カロリーが高いのはどれか知ってる?あんこ、生クリーム、カスタードクリームを比較してみた!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月21日

和菓子やスイーツで使われている「あんこ」「生クリーム」「カスタード」だが、一番カロリーが高いのはどれかご存知だろうか。今回は、それぞれのカロリーと糖質を比較していくので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. あんこのカロリーと糖質量

あずきとあんこ
あんこは、小豆を甘く煮詰めてペースト状にした食品のことだ。砂糖が多く使われているため、糖質を多く含んでいる食べ物である。他にも、タンパク質や食物繊維が含まれているものだ。そんなあんこのカロリーと糖質は以下の通りである。 【あんこ100gのカロリー】
  • こしあん:155kcal
  • つぶしあん:244lcal
【あんこ100g中の糖質量】
  • こしあん:20.3g
  • つぶしあん:48.3g
こしあんとは、裏ごしをして外皮を取り除いたものだ。みて分かるように、豆を潰して炊き上げたつぶしあんのほうがカロリーや糖質は高い。

2. 生クリームのカロリーと糖質量

生クリームと泡だて器
ケーキなどに使用されている生クリームだが、販売されているものは200gであることが多い。料理などでは100gほど使用することもあるだろう。そんな生クリームのカロリーと脂質は以下の通りである。 【生クリーム100gのカロリーと糖質】
  • カロリー:433kcal
  • 糖質:糖質3.1g
【ホイップクリーム100gのカロリーと糖質】
  • カロリー:422kcal
  • 糖質:糖質17.6g
生クリームとして使うよりも、砂糖が加えられているホイップクリームのほうが糖質が明らかに高い。

3. カスタードのカロリーと糖質

シュークリームの中のカスタードクリーム
カスタードは、シュークリームなどさまざまな洋菓子に使用されている。原料は卵や牛乳である。そんなカスタードのカロリーと糖質は以下の通りだ。 【カスタード100gのカロリーと糖質】
  • カロリー:187kcal
  • 糖質:7.5g
ホイップクリームと一緒に使われることの多いカスタードだが、カロリーはホイップクリームに比べて低いのが分かる。

結論

あんこ、生クリーム、カスタードを比べると一番カロリーが高いのは、生クリームで低いのはあんこのこしあんである。どれも砂糖などが加えられているため、およその目安だ。ダイエットで甘いものが食べたくなったら、あんこを選ぶとよいのではないだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧