このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
タオルケット

【快適な冬の豆知識】タオルケットをふわふわ仕上げる洗濯の裏ワザって?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

快適な冬を過ごすには、タオルケットはふわふわにしておきたい。オールシーズン使うものでもあるため、汚れは蓄積されている。今回は、タオルケットを洗濯する方法について紹介していく。

  

1. タオルケットは自宅で洗濯することはできる?

洗濯機に入れるタオルケット
タオルケットは、タオルのような感覚で洗濯してしまう方もいる。しかし、種類によっては水洗いできないタイプもあるので注意が必要だ。タオルケットにも洗濯表示のタグがついているため、確認してみるとよいだろう。綿や合成繊維ものは、自宅で洗濯できるタイプが多い。しかし、シルクのような高級素材であると水洗いによって縮んでしまうためクリーニングに出さなければならない。

2. タオルケットの洗濯頻度は?

干したタオルケット
タオルケットは、肌に一番近いところで使用するものでもあるため、汗も染み込みやすくなっている。シーツと同じくらい汚れていると考えてもよいだろう。汗で湿っているタオルケットは、ダニが繁殖する原因にもなるため、アレルギー反応を起こしてしまう危険性もある。そのため、見た目は汚れていなくても一週間に一回ほど洗濯するのが理想だ。小さな子どものタオルケットは、アレルギーなどのことも考え頻繁に洗濯することをおすすめする。

3. タオルケットの洗濯方法は?

タオルケット
自宅で洗濯できるタオルケットは、汚れが目立つ場合予洗いをしておくとよいだろう。ほかの洗濯物と一緒に洗う場合は、絡まりなどを防ぐために洗濯ネットを使うことをおすすめする。ふわふわにしたいと考え、柔軟剤を多く使用してしまう方もいるだろう。しかし、柔軟剤は、コーティングをする役割があり汗を吸い取らなくなるため、ほどほどにしなければならない。ふわふわにしたい場合は、干す前にタオルケットを大きく振るとよい。洗濯によって潰れてしまった繊維を起こしてくれる。

結論

タオルケットを快適に使うためにも、週に一回の洗濯をおすすめする。汗が染み込みやすいため、頻繁に洗濯したほうがよい。洗濯する際は、柔軟剤を使いすぎずに、干す前に大きく振るとふわふわなタオルケットになるため、ぜひ試してほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧