このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ニラ

ニラは冷凍した方が栄養価が高いって知ってた?驚きの冷凍効果とおいしく調理するコツとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月19日

ニラを冷凍保存することで、さまざまなメリットが得られる。長持ちさせられるだけでなく、一部の栄養価がアップするのだ。適切な方法で保存し、おいしく調理していただきたい。詳しいことは、記事の中で解説しよう。

  

1. ニラを冷凍保存する方法

切ったニラ
ニラは傷みやすいので、購入したら早めに冷凍保存するのがポイントだ。流水でサッと洗い、水分を拭き取ったら好みのサイズにカットしてジップ付き保存袋へ入れよう。あとは、密封状態で冷凍保存すれば完了だ。使い道が決まっている場合は、みじん切りにして冷凍するのもよいだろう。加熱後に冷凍保存しても構わないが、再加熱の際に火が入りすぎる恐れがあるため注意してほしい。

2. 冷凍したニラの調理方法

レバニラ
冷凍庫から取り出したニラは、すぐに調理するのがポイントだ。解凍すると水分が出て、風味や食感を損ねる可能性があるので注意しよう。また同じ理由から、生で食べることも避けていただきたい。レバニラやニラ玉など、加熱を必要とする料理に使おう。冷凍したニラの保存期間は3週間程度だが、見た目やニオイに異変がある場合は利用するのは避けておこう。

3. ニラを冷凍する驚きのメリットとは?

ニラ
冷凍ニラは、生の状態に比べて品質がやや落ちる。それでも冷凍保存をおすすめするのは、ニラに含まれる栄養価であるアイリンを活性化できるからだ。この成分には抗酸化作用をはじめ、冷え性の改善や疲労回復効果などが期待できる。またピロリ菌の増殖を抑えて、がんを予防するという話もあるようだ。加熱して使う予定であれば、事前に冷凍保存して栄養価を高めてはいかがだろうか。

結論

ニラを冷凍保存しておけば、必要な時にサッと使えて時短になる。傷みやすいので、購入後すぐに冷凍庫へ入れるのが大切なポイントだ。スープや炒め物など、加熱して食べる料理にぜひ活用してほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧