このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
エアコンのリモコン

「エアコンを使おうと思ったら肝心のリモコンがない!?」そんな時に身近な『アレ』が大活躍!【リモコンの意外な代用品】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月19日

いざエアコンを使おうとしたら、リモコンが見つからない、もしくは壊れていて使えなかった経験はないだろうか。今回は、エアコンのリモコンが壊れたときに確認してほしいことと、リモコンの代用品を紹介していこう。

  

1. エアコンのリモコンが壊れたときの確認事項

エアコンのリモコンを操作する手
リモコンの調子が悪いとき、まず確認してほしいのは以下の4つだ。
  • スマートフォンによる動作確認
  • 遮蔽物がないか
  • 電池を交換する
  • リセットする
リモコンでエアコンを操作するとき、リモコンから赤外線が出ていることをごぞんじだろうか。赤外線は肉眼では見られないが、スマートフォンで確認できる。スマートフォン越しにリモコンの先端をチェックしてみよう。ランプが光れば赤外線は正常に作動している。iPhoneを使っている人は、自撮りで使うインカメラモードに切り替えてから試してみてほしい。電池交換やリセットでなおることもあるため試してみよう。

2. 汎用リモコンで代用

テレビのリモコンを操作する手
エアコンが見当たらない、もしくは故障したときは凡用リモコンで代用できる。汎用リモコンとは、さまざまなメーカーのエアコンに対応できるように設計されているリモコンだ。家電量販店などで安く購入できるため、ぜひ試してみてはいかがだろうか。ただし、純正品と比較すると機能の範囲が制限されるため注意してほしい。対応するメーカーや機種を確認してから購入しよう。

3. スマートリモコンで代用

スマートフォンから出るキラキラした光
複数の家電のリモコンをひとつに代用できるスマートリモコンを使うのも1つの手だ。スマートリモコンとは、エアコンやテレビなど家電のリモコンを1台にまとめられるアイテムだ。スマートフォンのアプリで複数の家電を操作できて便利そうだ。リモコンが故障したときだけでなく、紛失のときにも心強いアイテムである。

結論

エアコンのリモコンが正常に作動しないときは、すぐに諦めるのではなく今回紹介した確認方法を試してみてほしい。故障だと判断した場合は、凡用リモコンやスマートリモコンで代用するのがおすすめだ。また、リモコンを紛失した際にも同じように活用できる。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧