このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お酒のつまみ

夜ご飯の「太りにくい食べ方」知ってる?まさかの食事法とは!?ダイエットを成功させるオススメ食材も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月23日

一般的に「夜ご飯は太りやすい」といわれている。とはいえ、夜ご飯を抜くのはきついと感じる人が多いはずだ。そこで今回は、夜ご飯の太りにくい食べ方やおすすめの食材を紹介していこう。

  

1. ダイエット中でも夜ご飯を抜く必要はない

体重計とお水とダンベル
夜ご飯が太りやすいといわれている理由は、夜間は日中よりカロリー消費量が少ないからである。しかし、夜ご飯を抜くとかえって太りやすくなる可能性があるのだ。夜ご飯を抜くと、就寝中に行われる新陳代謝のエネルギーが足りなくなり、代謝が低下して痩せにくくなることがあるという。一日のエネルギー摂取量が減れば筋肉量も落ちるため、脂肪が燃えにくくなる可能性もある。 これらの理由から、夜ご飯を抜いたり極端に減らしたりすることはおすすめできない。

2. 太りにくい夜ご飯の食べ方

刺身
ダイエット中はご飯を抜くのではなく、バランスを考えながら適度に食べよう。ポイントは以下のとおりである。
  • カロリーを調節する
  • 夜8時までに食べる
  • 低脂肪のタンパク質を摂取する
  • 炭水化物も適度に摂取する
  • お酒は飲まない
一般的な成人男性の場合、生命維持に必要な基礎代謝量の目安は一日1400~1500kcalとされている。一日の摂取カロリーをこの範囲内に収めるために、夜ご飯のカロリーも調節しよう。また、夜8時までに食べることも重要なポイントだ。夜9時以降は、脂肪を蓄える「BMAL1」というタンパク質が体内で増え始めるからだ。

3. ダイエット中の夜ご飯におすすめの食材

豆腐
ダイエット中の夜ご飯には、低脂質でタンパク質が豊富な豆腐をおすすめしたい。また、食物繊維が豊富なきのこ類や海藻類も積極的に食べよう。魚を食べたいときは、調理油を使わない刺身をおすすめする。大トロなどは避け、マグロの赤身やカツオなど脂の少ない種類を選ぶとよいだろう。

結論

ダイエット中だからといって、夜ご飯を抜いたり極端に減らしたりすることはおすすめできない。ダイエット中の夜ご飯は、バランスよく適量を食べるのがポイントだ。遅くても夜8時までに食べる、低脂肪のタンパク質を摂取する、お酒は飲まないなどのポイントをおさえて夜ご飯を楽しもう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧