このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
洗剤のボトルとタオル

知らないと命に関わる…キッチンハイターを『熱湯』で薄めるのがタブーといわれる理由とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月22日

台所用漂白剤のキッチンハイターは多くの人が使ったことがあるのではないだろうか。キッチン用品の除菌や雑菌を簡単に行える漂白剤だ。ただし、塩素系漂白剤のため、誤った使い方をすると素材を痛めたり、体に害を及ぼす危険性がある。そこで今回は、キッチンハイターの正しい使い方について解説していく。

  

1. キッチンハイターは長時間つけ置きしても大丈夫?

水につけたマスク
できるだけ効果を高めようと長時間つけ置きしている人もいるかもしれない。しかし、やればやるほど効果が増すわけではないため、パッケージに記載されている時間を守るようにしよう。ふきんのような布を必要以上につけ置きしてしまうと、繊維がボロボロになる恐れがある。

2. キッチンハイターを熱湯で薄めてはダメな理由

湯気が出ている鍋
キッチンハイターにお湯を使えば漂白力がアップしそうな感じもするが、これはNGだ。熱いお湯は蒸気が上がる。キッチンハイターを混ぜると蒸気と一緒に吸い込んでしまう可能性があるのだ。たとえ換気をしていても、すべての蒸気を回避することは難しいため、熱湯を使うのは避けよう。

3. キッチンハイターの使用上の注意点

換気扇
キッチンハイターはかなりにおいがきつい。たとえ水で薄めたとしても強いにおいがあるため、人によっては気分が悪くなってしまうこともある。利用する際には換気をしながら使うようにしよう。また酸性の洗剤と混ざってしまった場合、人体にとって害のあるガスを放出してしまうことになるので、酸性洗剤を利用した日には同じ場所にキッチンハイターを使わないように注意してほしい。

結論

キッチンハイターは使い勝手がいいアイテムだが、使い方を誤ると体に害を及ぼす危険性がある。使用する場合は、換気することを心がけよう。また熱湯で薄めてしまうと、蒸気と一緒にキッチンハイターを吸ってしまう恐れがあるため、くれぐれも注意したい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧