このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
余ったバナナ

余ったバナナは「輪切り冷凍」が超便利!凍ったままで『濃厚スムージー』も作れる”究極の保存方法”とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月17日

房で買うと1~2本ほど余りがちなバナナ。「日が経つうちに黒くなって、家族の誰も手をつけない」という経験をした人も少なくないのでは?そこで今回は余ったバナナの活用法をご紹介!パパッとやれば1分で終わるので、時間がないときでも楽ちんです。さっそく手順をお伝えしていきましょう。

  

1. バナナの皮をむいて輪切りにする

バナナの皮をむいて輪切りにする
まずはバナナの皮をむいて、使いやすい幅にカットします。
5mm幅でも1cm幅でも、好みのサイズで大丈夫ですよ。

2. 保存容器に並べる

保存容器に並べる
耐冷の保存容器にバナナを並べます。

3. 重ねる場合はラップを活用

重ねる場合はラップを活用
保存容器にバナナが収まりきらないときは、ラップをかけてその上に並べてください。
すべて並べたらフタをして半日~1日ほど冷凍します。

4. 凍ったら保存袋に移す

凍ったら保存袋に移す
凍ったことを確認したら、保存袋に入れましょう。そのまま容器に入れておいてもOKですが、袋の方がかさばらずに保存できます。
これで冷凍バナナの完成!凍ったまま牛乳と一緒にミキサーにかければ、濃厚なバナナスムージーになりますよ。
ケーキやフルーツヨーグルトの素材にするのもおすすめ。常温または冷蔵庫で解凍してくださいね。

結論

バナナが余ったら輪切りにして冷凍保存しておくと便利です!
まるごと保存するよりも早く解凍できるので、スイーツやスムージー作りで大活躍しますよ。
冷凍バナナの保存目安は1ヶ月ほど。バナナが余ってもったいない!という人はぜひ試してくださいね。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧