このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牛乳を冷凍保存する

「牛乳」は冷凍保存がおすすめって知ってた?本当は教えたくない!長持ちさせる驚きの裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月25日

日本人にとってはなじみ深い牛乳。一度開封してしまうと日持ちせず、結局賞味期限内に飲みきれないなんてことも多いのではないでしょうか?そこで今回は牛乳は冷凍保存すると良いとのことなので、実践してみました。

  

1. 冷凍保存用のパックを使う

冷凍保存用のパックを使う
牛乳は未開封なら2週間、一度開封してしまうと2日程しか日持ちしないとされています。しかし密封できる冷凍保存用のパックを使うことで1か月も保存することが可能になるとのことです。冷凍保存用のパックはスーパーや100円ショップで販売されているの気軽に実践できます。

2. 牛乳パックごと冷凍保存するときの注意点

牛乳パックごと冷凍保存するときの注意点
牛乳パックのまま冷凍保存するときは、膨張してしまい破裂することがあるためすこし中身を減らしてから冷凍保存用のパックにいれるのがオススメです。

3. 製氷皿を使うこともオススメ

製氷皿を使うこともオススメ
冷蔵庫に備え付けられている製氷皿。製氷皿に牛乳を入れて冷凍し、完全に凍ったら取り出して冷凍保存用のパックに移し替えます。このやり方なら少ない量で解凍できるので使い勝手も良いです。

4. 牛乳を冷凍保存するときの注意点

牛乳を冷凍保存するときの注意点
牛乳は、もしも雑菌が繁殖していても判断が難しく、見た目ではなんてことないように見えても菌が潜んでいる場合があります。冷凍保存する際には買ってから日にちが経っていない牛乳を冷凍しましょう。 未開封の牛乳でも賞味期限が近づいているものやにおいや見た目に違和感を覚えたら処分することをオススメします。

まとめ

牛乳を冷凍保存する事はとても簡単でメリットはたくさんありますが、保存の際の注意点はしっかり守りながら実践していきましょう!
今回の記事を読んで気になった人はぜひお試しいただきたいです!
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧