このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
味噌の保存方法

「味噌」をおいしく長期保存する方法って知ってる?本当は教えたくない!意外と知らない驚きの裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月24日

味噌って使っている間に色が濃くなって変色しちゃった、なんて経験もある方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、味噌をおいしく保つための保存方法をご紹介します。

  

1. 味噌の変色・・・褐変

味噌の変色・・・褐変
味噌の色が変わるのは時間の経過と温度の影響で、色が変色します。この現象を褐変といいます。このような現象が起こると、味も変化します。

2. 味噌のおいしさをそのまま保存する方法

味噌のおいしさをそのまま保存する方法
味噌をおいしく長期保存する方法は、使った後にラップを被せて密封状態にしてください。空気に触れさせないようにすることで、味噌の表面の乾きと酸化を防止することで、褐変を遅らせることができますよ。

3. 褐変した味噌でもおいしく使う方法

褐変した味噌でもおいしく使う方法
まだ味噌がたくさん残っているのに、使わずに捨てるのはもったいないですよね。褐変しても、おいしく料理で使う方法もありますよ。今回は味噌マヨグラタンを作りました。他にも、味噌くるみや、味噌きんぴら、味噌生姜焼きなどたくさんあります。

結論

味噌って味噌汁や焼きおにぎりなど、少量でもしっかり味付けできますよね。でも、なかなか無くならないので、正しく保存して長くおいしく食べられるとうれしいですね。褐変した味噌でもおいしく食べられる方法もありますので、ぜひお試しください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧