このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カレーライス

カレーは『具を炒める順番』が一番重要!?ほんの一工夫で『極上のカレー』に仕上げる裏テクニック

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月18日

家庭でも食べることの多いカレーだが、具を炒める順番が重要なのはご存知だろうか。少しの工夫でおいしいカレーが出来上がるのでぜひ試してほしい。

  

1. 具材を炒める理由とは

鍋に入ったカレー
カレーを作る際に、具材を炒める理由は四つあるが、一つめは事前に具を炒めて水分を蒸発させることでカレーが水っぽくなるのを防ぐためである。二つめは、野菜を炒めて油でコーティングすることによって煮崩れを防ぐためだ。三つめは、炒めて表面を硬くすることで旨味を閉じ込めている。そして最後の理由は、にんじんに含まれるβカロテンは、油で炒めることによって吸収率が高くなることにある。

2. 具材を炒める順番とは

カレーの具材
具材を炒める理由として、栄養や見た目、そしておいしさに秘密があった。実際に具材を炒める順番としては、肉→玉ねぎ→にんじん→じゃがいもである。肉を焼いたあとは、焦げを防止するためにも一度鍋から取り出す。しかし、鍋は洗わずにそのまま使用しよう。最初にお肉を炒めることで、その後の野菜に肉の旨味が加わる。ナスを入れる際は、肉から油がでる瞬間に入れることで、油を吸収しておいしくなるのでおすすめだ。

3. 具材のスパイスを炒める順番とは

色々なスパイス
カレールー以外にも、スパイスを加えて作る場合もあるだろう。最初に炒めるスパイスとしては「クミンシード」「唐辛子」「にんにく」「しょうが」である。工程の途中で入れるスパイスとしては、「ターメリック」「ローレル」「シナモンスティック」「クローブ」だ。そして最後に加えるスパイスとしては、「パセリ」「ガラムマサラ」である。

結論

普段何気なく作っているカレーだが、炒める順番などによっておいしさに変化がでる。栄養や野菜のおいしさがひきたつため、ぜひ試してほしい。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧