このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バナナをおいしい状態で保存する

バナナのおいしい保存方法は”アレ”に巻くのが正解だった!意外と知らない長持ちさせる驚きの裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

手軽に食べられる栄養食として人気のバナナ。出勤準備などの慌ただしさから、朝食代わりとして食べている方も多いかと思います。短時間で栄養を摂取できる反面、難点なのが保存...!食べようと思ったら傷んでいて食べられないなんてこともありますよね。そこでこの記事では、バナナをおいしい状態で保存する方法をご紹介!とても簡単なテクニックなので、バナナをよく購入する方はぜひ参考にしてみてください。

  

1. ラップに包んで冷蔵保存!

ラップに包んで冷蔵保存!
バナナを保存するなら、冷蔵保存がおすすめです。 ポイントはラップに包むこと! そのまま冷蔵庫に入れてもいいのですが、においが移ってしまうことがあるので、おいしい状態をキープするためにもラップに包んでおくのがベターです。

2. 冷蔵保存のポイント

冷蔵保存のポイント
買ってきたバナナは1本ずつ切り離しておくと省スペースで済むのでおすすめです。 あとはそのままラップに包んで野菜室に入れておきましょう。 常温で保存すると3~4日ほどで黒くなり傷んできますが、冷蔵保存であれば1週間持ちますよ!

3. 長期保存をするなら冷凍もアリ!

長期保存をするなら冷凍もアリ!
バナナは冷凍保存もできます。 長期間食べる予定がない場合は、冷凍庫に入れて保存しておきましょう。 冷凍庫に入れておけば1ヶ月ほど保存することができますよ。 解凍は冷蔵庫に移して一晩寝かせておけばOKです。

結論

常温で保存するとすぐ黒くなって傷んでしまうバナナ。 今回ご紹介した方法で冷蔵庫に保存しておけば、おいしい状態でキープすることができますよ! 保存方法もかなりお手軽なので、バナナを保存する際にはぜひ試してみてください。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧