このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
卵焼き

卵焼きは『巻き取るタイミング』が一番重要!?もう一歩先の完成度に仕上げる驚きの裏ワザとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月20日

卵焼きはお弁当のおかずの定番。アレンジしやすく、甘めから塩味まで、さまざまな味付けで楽しめる。そこで今回は、卵焼きの味付けの基本からアレンジまでを解説する。合わせて、きれいに仕上げる裏ワザも紹介しよう。

  

1. 卵焼きの味付けの種類

卵焼き
大きく分けて、砂糖やみりんを使う甘い味付けと、醤油や出汁を入れたしょっぱい味付けがある。しょっぱい味付けには、めんつゆや白出汁といった調味料も使えるだろう。ただ甘めの味付けをすると焦げ付きやすく、出汁など水分が多くなる味付けは保存性が劣るというデメリットもあるので気をつけたい。

2. 卵焼きをおいしく作るコツとは

卵焼きを作っているフライパン
まず下準備では、卵を常温に戻しておく、混ぜすぎないことを試してほしい。冷たいままでは調味料と混ざりにくく、混ぜ過ぎると破れやすくなってしまうからだ。そして焼く時は卵を巻き取るタイミングが重要。半熟状態で巻いて、予熱で火を通すときれいに仕上がるので試してほしい。

3. 卵焼きのアレンジレシピ

ネギ入りたまごやき
明太子やソーセージなどを入れた具だくさんの卵焼きは定番のアレンジだ。そのほか、バターやチーズ、コンソメなどを入れるのもおすすめである。リッチな味わいになり、普段の卵焼きから簡単にグレードアップできる。また残り物をいれれば節約レシピにもなるだろう。

結論

卵焼きはアレンジしやすく、いろいろな味付けを楽しめる。たいていの具材と相性がよく、ご飯のおかずになるものなら失敗も少ないだろう。いつもの卵焼きに飽きたら、今回紹介したアレンジレシピを試してみてはいかがだろうか。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧