このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カップ麺

カップ麺は『アレ』と一緒に食べれば太りにくいってホント!?覚えておくべき【驚愕の食べ合わせ】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年11月24日

カップラーメンはストックしておくと便利なアイテムだが、ラーメンやごはんと同様に炭水化物なので、食べると太るのではないかと思っている人も多いだろう。そこで今回は、カップラーメンで太りにくくなる食べ合わせを紹介したい。

  

1. カップ麺を食べるとなぜ太る?

黒背景にカップラーメン
まず糖質が多く含まれていることが挙げられる。過剰摂取した糖質でエネルギー消費されなかったものは、中性脂肪として蓄積されてしまうのがその理由だ。また塩分が多いのも太る原因となる。塩分の主成分であるナトリウムは、過剰に摂取すると液量が増えて、むくみを生じさせてしまうのだ。

2. 太りにくくなるカップ麺の食べ方

カップ麺にお湯を入れている
食べ合わせを工夫するのがおすすめだ。カップ麺とおにぎりなどを食べる人は多いが、豆類に変えるのもひとつの方法だ。ビタミンやミネラルが摂取できるので、カップ麺と一緒に食べても栄養のバランスがよく脂肪分も抑えられる。また塩分が多いスープを残すのも、太りにくくする食べ方といえる。

3. カップ麺を食べる時間帯にも注意

カップ麺を食べる男性
夜遅くにカップ麺を食べるのはおすすめできない。摂取したエネルギーを消費できずに、体に蓄積されてしまうからだ。さらに夜遅く食べると、朝食時に食欲がなくなり、朝食抜きの回数が増えて生活のリズムを悪くしてしまう。結果として夕食にたくさん食べてしまう悪循環に陥ってしまう可能性が高くなってしまうのだ。

結論

カップ麺を食べると太りやすくなる理由がおわかりいただけただろうか。カップ麺を食べるとしても今回紹介したように、食べ合わせを見直してみる、夜遅い時間は避けるなどを実践して、太りにくい食べ方をしよう。
インフォメーションマークアイコンオリひとを楽しむための注意事項はこちら
  • 更新日:

    2022年11月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧